<< テレビのない生活 | main | 傑作CM【2】 ライフカードのCM カードのきり方が人生だ >>
2013.10.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.03 Sunday

北名古屋市西区 「ベトコンラーメン新京 師勝店」 国士無双

ベトコンラーメン新京 師勝店

自転車に乗って、名鉄犬山線西春駅近くにある「ベトコンラーメン新京 師勝店」へ行った。
11:30の開店とほぼ同時に入店したが、カウンターにはすでに二人の客。
席に座り、メニューを見る。
初来店なのだから、ここは店名でもあるベトコンラーメンを頼むべきなのだが、名前に惹かれ、国士無双(800円)を注文した。

因みに、ベトコンラーメンのベトコンは、南ベトナム解放民族戦線のベトコンではなく、「コンディション」の略。(ベスコンじゃなくてベトコンなんだろうな)
ネーミングセンス抜群。

国士無双

国士無双(こくしむそう)とは、麻雀の役満のひとつ。
「国士」はその国の中で最も優れている人物、「無双」は並ぶ者のない意味を指す。出典は史記、淮陰侯列伝。語源は、前漢の高祖(劉邦)に仕えた韓信の才能を、「国に二人といない、得難い人材」と讃えた言葉であるといわれる。(Wikipediaより抜粋)
おおげさな名前をつけたものである。
はたして、その名に値するラーメンだろうか。

国士無双が来た。

山盛の野菜炒めで、麺が見えない。
しかも、スープがあふれそうだ。

国士無双 横からの眺め

野菜炒めの具は、もやし・にら・白菜・キャベツ・げそ・にんにく・唐辛子・筍・葱(他にも入っていたかもしれない)。
この野菜炒めを食べなければ、麺と出会えそうもない。
にんにくと唐辛子の効いた野菜炒めをほおばる。
この野菜炒めが、美味い!
名古屋弁で言うと、でらうみゃーていかんわ。(間違ってるかもいれない)

コの字型のカウンターの向いに座った夫婦が、国士無双ヘッド(要は、国士無双の野菜炒めオンリー、ここでもネーミングセンスが光る)をつまみに、レモンチュウハイを飲っている。
ほかにベトコンヘッドなるものがあったので、ベトコンラーメンと国士無双に乗っている野菜炒めの具は違うようだ。
メニューには、その他にもトリカラやゲソカラなど、ビールのあてに、いいのがそろっている。
飲りたくなったが、次回の楽しみに取っておくことにした。

麺にやっと出会えた

やっと麺とご対麺。
博多ラーメンのような細麺。
この麺がまた美味い。
味の濃い、鶏がら醤油ベースのスープに良く合っている。

麺が食べ終わっても、野菜炒めがまだなくならない。
もうちょっと麺が食べたかった。

額が汗ばむほど体がポカポカ。
気のせいか、ベストコンディションになった気が。

「ベトコンラーメン新京 師勝店」星星星星
住所:愛知県北名古屋市鹿田栄247-2
TEL:0568-24-1710
営業時間:11:30〜13:45/17:00〜21:00 (日祝)11:30〜13:45/18:00〜21:00
定休日:月曜日・火曜日

2013.10.16 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012.08.14 Tuesday 16:11
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012.08.14 Tuesday 16:15
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012.08.14 Tuesday 16:24
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
UNIQLO CALENDAR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM