2013.10.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.09.27 Monday

傑作CM【6】 JRA 「10完歩」



暑い夏が終わり、やっと秋めいてきた。

この時期になると、競馬場に行きたくなる。

秋晴れの下、走る馬を見るのは気持ちがいい。

JRAの最高傑作ともいわれるこのCM。

騎手は武豊。

音楽は小田和正。

美しいCMです。
 
2010.09.16 Thursday

傑作CM【5】 Samsung GALAXY 580



今話題のSamsung GALAXY 580のCM。
かわいい女の子が飛び跳ねて踊っている、まあよくあるホームビデオかなと思いきや
おー

まあ、ご覧ください。

どうやって撮ってるんでしょうね。
2010.09.15 Wednesday

傑作PV【2】 OK Go  「This Too Shall Pass 」



昨日に引き続き、ルーブ・ゴールドバーグマシンの傑作。
シカゴ出身の4人組バンド、OK GoのPV。

ドミノからはじまり、ラストに向かって派手になっていく連鎖っぷりが面白い。
拍手
2010.09.14 Tuesday

傑作CM【4】 Honda Ad



海外のホンダ・アコードのCM。
かなり大掛かりなピタゴラ装置。

ちなみに、日本では“ピタゴラ装置”や“ピタゴラスイッチ”と呼び親しまれているが
海外での正式名称は、「ルーブ・ゴールドバーグマシン」という。

使用している部品は全てアコードの部品。
職人芸です。
2008.02.06 Wednesday

傑作CM【2】 ライフカードのCM カードのきり方が人生だ

ライフカード

東京から引っ越した時、家電のほとんどを処分してきたので、吉幾三の歌の歌詞ではないけれど、テレビもねぇ、冷蔵庫もねぇ、洗濯機もねぇ、クーラーもねぇ状態。
これから高額な買い物が目白押しなのだから、安く得する買い方はないかな〜と模索した結果、クレジットカードのポイントを思いつく。

調べれば調べるほど、クレジットカードの種類の多さにまず驚く。
そして、いろいろな方たちの意見を総合した結果、ポイントがたまりやすい最強のクレジットカードは・・・

ずばり、ライフカード

オダギリジョーのCM「どうしよう!おれ?」のあのクレジットカード。

では、どんなところが優れているかというと

ポイント付与が100円単位。(1000円で1ポイント、100円は0.1ポイント)
入会後3ヶ月間の基本ポイントが2倍、誕生月がポイント5倍(これがすごい)。
Edyにチャージした分もポイント付与の対象になる。
ポイントの有効期間は最大5年。
などなど、
詳細は、一番得するクレジットカード徹底比較を参考にしていただきたい。

もう実行している人は多いとは思うけれど、公共料金の支払いや、大きな買い物はカードを使った方が得なようだ。
ただ、使いすぎには気をつけなければならないのは言うまでもない。
リボ払いや2回以上の分割払いは手数料が発生、ポイントの意味がなくなるので注意。
計画性を持ってクレジットカードは使いましょ。

で、ライフカードのCMの中でもボクの好きなのがこれ。

ライフカードCM マドンナ篇 選択「友情」


ちなみにこのCMの撮影場所は、広島県福山市鞆町「鞆の浦」。
いつか、行ってみたい。
2008.01.30 Wednesday

何の広告でしょうか?

これからご紹介するのは、運動残効という錯視現象をうまく利用した広告。
何の広告かは、見てからのお楽しみ。

それでは、うずまきをじっと見てください。




続きを読む >>
2008.01.25 Friday

傑作CM【1】 「BERINGER(ベリンジャー)」のTVCM



やっと自宅でインターネットが出来るようになった。
更新を待っててくれた方、おまっとさんでした。

ひさびさの更新で紹介するのは、カリフォルニアワイン「BERINGER(ベリンジャー)」のTVCM。
木が生え、ブドウがなり、ワインが出来るまでのストーリーを、紙を使ったストップモーション・アニメーションで表現している。
ワインのラベルの裏(ワインが出来るまで)には、こんなストーリーがあるんですよ。
そんなことを伝えたいのだろう。
シンプルで分かりやすい。
とてもいいCMだ。

このCMを観て、数年前スロヴァキアのワイン研究所で飲んだワインの事を思い出した。
どこまでもつづく、ゆるい勾配の丘に広がる葡萄棚。
気持ちのいい風が、葡萄の葉をゆらしている。
その中で飲むワイン。
最高の贅沢。
ワインに限らず、お酒を美味しく飲むためには場所と気候が重要だということを、しみじみ感じた。
日本にも、あの時の感動を味わえる場所がきっとあると思っている。
その場所を探しだすつもりだ。

まだ存在しない葡萄棚だけれど
新潟にいる父が、稲作をやめて、その土地に葡萄を植える計画をしている。
何年かかるか分からないが、いつか葡萄の木陰で、ワインが飲めたらうれしい。
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
UNIQLO CALENDAR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM